戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

邑南町の変遷を航空写真・地図で見る

 ここでは、邑南町内で廃村・廃集落となった地の変遷を、航空写真や地図で見てみるコーナーです。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆江津市(旧桜江町)冬見集落

 邑南町日貫の有安集落の更に奥地にありますが、旧桜江町になります。
 航空写真や地図を見る限りは1軒。現在でも国土地理院地形図には地名を残していますが、おそらくは昭和40年代に無人となったのでしょう。
 ちなみに町境の峠にある地蔵は槇広屋地蔵といい、言い伝えでは山伏の墓とのこと。その名の通り、ここに槇広屋という屋号の家がありました。


現在の冬見(Googleマップ)

冬見地図
現在(2019)の冬見周辺地図
(国土地理院)

 (以下、航空写真は国土地理院国土画像閲覧システムより引用)

冬見(1964)
昭和39年(1964)の冬見

廃村 冬見(1976)
昭和51年(1976)の冬見

冬見への道
林道から冬見へ通じる道の入口
既に自然に還っており入れません

冬見方面を見る
町境界より見る冬見
  

 写真撮影は2019年3月

 >> 変遷シリーズトップ

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見