戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

廃寺を訪ねて

 ここでは、島根県邑南町内とその周辺で、廃寺となった地を訪ねた記録を紹介しています。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆心光寺(川本町 北佐木)

 浄土真宗本願寺派。現在地よりおよそ100メートル離れたところに高畑(北佐木字高畑)という平地があり一草庵があった。それがこの寺の発祥。
 小笠原長雄が丸山城築城の際、三谷から往復の途中にこの草庵に安置してある仏を馬上より見下ろすは不敬なりとして、現在の高地へ移転させたという。
 現在は建物もなく、更地となっている。近くのバス停には「心光寺前」の名を残すので、余計にわびしい。


心光寺の位置(Googleマップ)

心光寺航空写真
昭和51年(1976)航空写真
(国土地理院国土画像閲覧システム)

本堂跡地
跡地

心光寺

井戸跡

心光寺前バス停
寺は消えても、バス停名は残っています。

  以上、撮影は2017年3月

 >> 廃寺を訪ねて 寺院一覧

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見