戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

廃寺を訪ねて

 ここでは、島根県邑南町内とその周辺で、廃寺となった地を訪ねた記録を紹介しています。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆西教寺(美郷町 村之郷)

 開創は1670年代、比敷に仏堂を開いたのが始まり。宝永4年(1707)に村之郷へ移った。
 住職が2009年に亡くなってからは無住。本堂は倒壊の恐れがあった為解体し、今は門徒の希望で鐘楼のみが残る。


西教寺の位置(Googleマップ)

廃寺 西教寺

西教寺

門がむなしく残る

西教寺 鐘楼

鐘撞堂

鐘楼

本堂跡地

庫裡

  以上、撮影は2017年3月

本堂
かつての本堂

 >> 廃寺を訪ねて 寺院一覧

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見