戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

廃寺を訪ねて

 ここでは、島根県邑南町内とその周辺で、廃寺となった地を訪ねた記録を紹介しています。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆教願寺(美郷町 乙原)

 寺伝によれば、正徳元年8月20日に高山村から乙原へ移転したという。本尊の裏には教願庵と記してあり、高山には往古教願庵という土地があったそうだ(今は不明)。
 四世の竜芳は市木浄泉寺の履善和上の高弟であったといわれ、教願寺本堂建立や仏具の新調をした中興である。昭和46年に住職が亡くなってからは無住となり、平成23年に解体、現在は更地となっている。


教願寺の位置(Googleマップ)

教願寺
跡地

教願寺
1976年航空写真

  以上、撮影は2017年3月

 >> 廃寺を訪ねて 寺院一覧

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見