戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

廃寺を訪ねて

 ここでは、島根県邑南町内とその周辺で、廃寺となった地を訪ねた記録を紹介しています。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆興盛寺(江津市桜江町大貫)

 興盛寺 金福山 真言宗
 本尊は薬師如来で伝聖徳太子作。開創は奈良時代後期、神護景雲年間と伝えられる。
 もとは江津市上津井にあり、興盛寺屋敷という地名も残されているという。元禄14年8月に大貫へ移転再建。殿堂荘厳を極めたというが、文化の大火で焼失。文化12年5月に再建された。


興盛寺の位置(Googleマップ)

興盛寺 本堂
興盛寺 本堂

廃寺 興盛寺

敷地

  以上、撮影は2015年9月

 >> 廃寺を訪ねて 寺院一覧

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見