戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

余勢城 写真集

 余勢城跡の写真を掲載しています。
 ちなみに、現在の余勢城跡は当時の形を残しているものではなく、江戸時代のかんな流しと、旧中野小学校建設時の土取りの為に、相当の破壊を受けています。
 伝本丸、二の丸も便宜上そう呼んだ人がいるだけで、実際そうであった訳ではありません。
(撮影:2006年12月/2007年5月)

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。


余勢城位置


隣接する農道・北西より見た余勢城跡
一番高い部分が伝本丸跡


南東方面より見た余勢城跡


農道側の入口にある案内板
奥に見えるのは「よせ観音」


伝本丸跡


伝二の丸跡 かなり広い


城の北側(二の丸の下)にある郭跡


二の丸の東側には、三の丸と思われる削平地が確認できる


城碑


余勢城史


本丸跡にある余勢戦史


沖弾正の石碑

多胡家家訓 石碑
多胡家家訓 石碑

 

「中野の城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見