戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

郡山城(偽) 写真集

 一部の資料で、ここが郡山城と紹介されていますが、どうも違うそうです。
 広い削平地と土塁を持ちますが、不自然な部分も多く、どうやら江戸時代のかんな流しの跡地のようです。真・郡山城は別ページで紹介したいと思っています。(撮影:2007年6月)

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。


郡山城位置


北から見た郡山城跡。


主郭跡。削平地はかなり広い。
写真は西側より撮影。


城跡はいたるところで削られており、原型を留めていない。
上は城跡南側の、宅地用に削られた斜面。


主郭南側にある五輪塔。
何を意味するかは不明。


主郭の北側では、土塁跡が確認できる。


北一郭


北の郭より見た主郭の切岸。
かなり急斜面である。

 

 

「矢上の城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見