戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています。

別所城 写真集

 邑南町中野上別所にある別所城跡を紹介します。
 前ページでは登城ルートを説明しましたが、実際の城跡の様子を見ていきましょう。(撮影:2014年12月)

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

別所城 縄張図

 吉川正氏による別所城縄張図。制作途中とのことですが、ご本人の了解を得てここに掲載します。

別所城 竪堀

 主郭北側にある畝状空堀群の1本。かなり深く、明瞭に残されています。見事。

竪堀

 更に竪堀をもう一本撮影。

竪堀跡

 かなり埋まっているようですが、これも畝状空堀群の一本。

畝状空堀群

 元は小さな郭だったのでしょうが、そこから竪堀を落としています。
 この写真では、左右に1本ずつあります。

郭跡

 主郭北側直下の腰郭。

別所城 主郭

 別所城主郭。きれいに削平されています。

岩肌

 主郭西側は岩肌があらわに出ており急斜面。こんなの攻め上がれません。

別所城 破城の跡

 さて、主郭の周囲は、まるでノコギリの刃のように刻み込まれています。
 破城の跡と思われます。

破城

 とことん破城を受けています。主郭東側より西側の掘り込みが大きいそうで、矢上方面への見せしめではないか、と推測されるそうです。

南への曲輪

 南側へは、いくつも郭が設けられています。

城ケ谷

 城の西側の谷は「城ケ谷」と呼ばれ、古道がついています。

虎口?

 古道から主郭への登り口で、道を折り曲げています。

出丸

 主郭から西へ延びる尾根上には削平の甘い郭が残っています。

堀切跡

 削平は甘く自然地形に近いので見落としがちですが、堀切が設けられているので郭だったことが分かります。
 ただ、この堀切も甘く、作りかけなのではないか、とのことです。

堀切から竪堀へ

 上の堀切から北側へ竪堀を落としています。

切り通し(堀切?)

 西方向の尾根はここで切れます。古道の切り通しのようですが、堀切とも言えそうです。

>>前のページ 別所城への登城道

 

「中野の城」へ戻る

邑南町の城 |中世・戦国の石見