島根県邑南町の城(番外)


温湯城 写真集(春)

 島根県川本町にある、小笠原氏の居城・温湯城の写真を掲載しています。(撮影:2013年3月)
  → 2008年7月の写真(主郭など)はこちら

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

テラヤシキ(寺屋敷)

「テラヤシキ(寺屋敷)」と言われる曲輪(平面図(4))

バセンバ

「バセンバ」と呼ばれる曲輪(平面図(3))を北側から見ます。

バセンバ

「バセンバ」曲輪の南側。

温湯城石垣

バセンバの南切岸に存在する、温湯城唯一の石垣遺構。

温湯城石垣

荒っぽく積まれて、切岸を補強しています。

温湯城堀切

テラヤシキから西方向は、幾重にも堀切が設けられ、西側を遮断しています。

堀切

厳重な堀切も、今ではかなり埋もれています。

温湯城 堀切

これが西端最大の堀切

櫓台

堀切の西側には櫓台を設けています

クラヤシキ(蔵屋敷)

櫓台から見下ろした「クラヤシキ(蔵屋敷)」と呼ばれる曲輪(平面図(5))
かなり広く削平されており、おそらく居住空間だったのでしょう。
ただ、主郭方面とは何重もの堀切で遮断されており、まるで一城別郭の様相です。

クラヤシキ

クラヤシキから堀切方面を見ます。
櫓台が、まるでクラヤシキににらみを効かせているようです。

クラヤシキ(蔵屋敷)

道路からクラヤシキを見上げます。
伐採された後の放置で、ひどい薮状態。とてもクラヤシキ曲輪内は歩けません。

温湯城城郭図

 温湯城城郭図(『石見の城館跡』より引用)。

 >> 温湯城 登山道について覚え書き

 

 

邑南町の城 |中世・戦国の石見

Google+