戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

管理人の覚え書き

 ここでは、当サイト管理人の城跡訪問の余談や、覚え書きなどを記しています。

 

◆割田古墳

 邑南町中野森実地区には、石室にいつでも入ることができる古墳が存在します。それが「割田古墳」です。


割田古墳の位置

割田古墳
民家の庭にあります。
訪問の際は、一言挨拶を。

割田古墳
割田古墳

 元は直径10メートル前後の円墳だったそうなのですが、耕作により削られてしまった様子。
 昭和44年に耕作地の基盤整備事業が行われ、破壊されそうなところを発掘調査が行われ、保存されました。

案内板
割田古墳の案内板。
少し文字がぼやけています。

石室入口
石室はそのまま開口してあり、簡単に入れます。
長靴を用意した方がいいです。

割田古墳石室
横穴式石室内部

石室天井
石室天井

石室
石室入口部分

 横穴式石室長さ約7メートル、高さ約1.5メートル、幅1.3メートルあり、河原石を平積みにした構造で、底には排水を兼ねた小石が敷いてあります。
 発掘調査では、石室の奥から平瓶がほぼ埋葬当時のままの状態で出土。他、土師器や須恵器が出土していますが、その状態からは、かなり以前に盗掘と受けていた様子です。墓の主はどこに行ったのやら。
 なお、案内板には「町の中央公民館に保存」と書いてありますが、現在その公民館は存在しません。田所にある郷土館に移されたものと思われます。
 とにかく、少々不気味な雰囲気ではありますが、さくっと石室に入れる貴重な古墳ですので、是非訪れてみてください。

(2012年9月)

 

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

島根県邑南町の城|中世・戦国の石見