戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

邑南町の名所案内

 ここでは、島根県邑南町内にある歴史スポットや名所を紹介しています。

 ※写真が表示されない場合は、ページの再読み込み(リロード)してみてください。

 

◆口羽通良の墓がある宗林寺

 毛利元就の重臣である口羽通良は、邑南町(旧羽須美村)口羽の琵琶甲城を拠点としており、彼の墓は口羽の宗林寺(Google Map)に眠っています。
 私は琵琶甲城跡に登った後、アポ無しで突然訪問しました。住職は若い方で、寺の歴史についてはまだ勉強中とのことで「適当に見てください」とのことでしたが、たまたま地元の歴史に詳しい翁がおられて、案内してくれました。

宗林寺
宗林寺正面。立派な山門です。

宗林寺案内板
宗林寺案内板

口羽通良 墓
口羽通良の墓は寺の裏側高台にあります。
寺院敷地の西側に登る道があります。

口羽通良 墓
左が口羽通良、右はその奥方の墓。
もともとこの墓は寺院敷地内にあったのですが、ある時この場所に移転したそうです。
移転の際、様々な埋葬品が出たようです。

口羽通良 墓
裏側に口羽下野守通良の名が刻まれています。

宗林寺跡地
墓地の隣にある広場は、初期の宗林寺の跡地。
この後ろから琵琶甲城に通じる山道が存在しています。

宗林寺跡地
宗林寺跡地にある石碑。

宗林寺跡地
墓地から眺めた現在の宗林寺。
口羽通良の館があったと言い伝えられ、実際「馬場」という地名が残っているそうです。

宗林寺
立派な本堂です

 

(2010年3月)

 

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

邑南町の城|中世・戦国の石見