戦国の石見を探る……邑南町の城跡や史跡を紹介

島根県邑南町(旧 石見町、瑞穂町、羽須美村)の城跡や史跡・遺跡を紹介しています  

管理人の覚え書き

 ここでは、当サイト管理人の城跡訪問の余談や、覚え書きなどを記しています。

 

◆日貫青笹上の訪問

 恐ろしく山の中です。日貫の青笹地区。


青笹地区

「大の田城跡」の確認の為、青笹上へ行きましたが、地図では簡単に行けそうな雰囲気ですが、実際はカーブのきつい山道が続き、迷子になりそうです。
 雪が降ったら、正に陸の孤島ですな……。


青笹上地区

 城跡のふもとに来た時、丁度、お婆さんが畑仕事をしていたので、声をかけました。
 私が何者かも知らないのに、いきなり摘みたての苺を「食べんさい」とくれました。何と気さくな。
「青笹の城は、邑智郡誌にも載っているからね」と、意外な答え。
「どこにあるかは知っているが、今行こうとする人なんていない」って、まあそれは当たり前でしょう。青笹地区から日和の今原へ抜ける道の途中にあるようで、お婆さん曰く「昔は、今原と青笹が一番栄えていたんだから」と。「それはいつのことですか?」と聞くと、「私の生まれる前のことだ」とのこと。何が根拠なのか分かりませんが、妙に説得力がありましたね。

 私が、ただ単に歴史好きで、趣味で城跡訪問していると告げると、「それはいいことだ。私らが死んでしまったら、そういうことを伝える人がおらんなる」と、ぽつりと言われたのが印象深かったです。

 ちなみに、青笹は「鳴滝」で有名ですが、その滝というのが、これ↓。

鳴滝
鳴滝

 上述のお婆さんが、是非見てきなさい、と勧められたので行ってみました。
 素晴らしい景観ですね。滝の目の前まで舗装道がありますが、軽自動車でないと入れません。駐車スペースも1台分しかありませんから、ご注意を。

(2007年6月)

 

 >> 史跡訪問日記:一覧へ

島根県邑南町の城|中世・戦国の石見